食材用 貝殻焼成カルシウム

温水、配管内・設備除菌剤 焼成カルシウム 固形

レジオネラ菌対策

循環式浴槽におけるレジオネラ症防止 対策マニュアル

厚生労働省健康局生活衛生課

適切に管理された 塩素濃度の浴槽やプールでも、
人が入れ替わり 立ち替わり入ると、 水槽内の塩素濃度は必ず低下します。
水槽内はもとより、濾過の為に設備内の配管を循環していくお湯や水は、
殺菌可能なだけの 塩素濃度に達していないことが多いのです。 ポイント


結果、配管や設備などの内壁の バクテリアや レジオネラ菌などを、   
殺菌できていない可能性が考えられます。
そうなると 薬剤や塩素の投入量を増やすことにもつながり、
プールで泳ぐ人、お風呂の中でくつろぐ人への負担が増加します。
温泉であれば泉質が大幅に変わってしまうでしょう。

しかも、
塩素だけではレジオネラ属菌を除去することはできません ポイント


また、配管内や設備の清掃やメンテナンスにも大きく影響してきます。


用途

  • プールや、入浴施設などに発生するバイオフィルムやレジオネラ属菌
    殺菌処理するために開発した焼成カルシウムのペレットタイプです

  • レジオネラ症の予防:レジオネラ肺炎、ポンティアック熱

  • 循環・濾過型の設備に適した水質の改善に適しています

  • プール施設や循環風呂の水やお湯、設備の品質・衛生管理に使用します
    清掃できない又は、しにくい パイプ内や循環設備内などを殺菌します

  • ヌメリの原因であるバイオフィルム(バイオ膜、スライム)を抑えます


注意:酸性の温泉質酸性の水やお湯は、

本製品のアルカリ特性を減少させるので使用できません




特徴



除菌効果

焼成カルシウム 殺菌データ レジオネラ



■殺菌のメカニズム
本製品が レジオネラ属菌に対して 殺菌効果を出す理由は、
活性酸素の一種である ヒドロキシラジカルの作用によるものです。


一般的に活性酸素は老化促進や病気に繋がる等のマイナス要素が目立っています。
本製品は、その反面である殺菌効果を プラス要素として開発いたしました。


塩素だけではレジオネラ属菌を除去することはできませんポイント
目で観て、触ってヌメリがあることがその証です。



■ヒドロキシラジカルの発生
本製品が水と反応し、過酸化水素を作り出します。
その過酸化水素と本製品から溶け出す微量の金属イオンとが反応してヒドロキシラジカルを発生させます。
このヒドキシロラジカルが菌類の細胞に影響を与えて殺菌することになります。



■安全性
ヒドロキシラジカルの発生量は微量であり、
人に対して危険を及ぼす量ではありませんチェック





使用方法


  • プールや、24時間風呂、循環型浴槽の水やお湯の 循環ライン、配管の途中にある集塵装置、集毛器、ヘアーキャッチャー、貯水槽等に、
    水切りネットに入れた 本製品焼成カルシウムを入れて、
    水やお湯と接触させる方法で 除菌します。

  • 施設のスケールや 使用状況で 消耗の度合いは変わりますので状況を確認しながら 本製品を追加、交換します。

  • おおよそ 1ヶ月で消耗します。



レジオネラ お風呂 プール

レジオネラ菌対策


〔用途〕入浴施設、プールの 循環設備内の 除菌
〔成分〕焼成カルシウム 単一製剤 (カルシウム化合物)
〔性状〕白色固形 アルカリ性






a:3704 t:2 y:2